鳩の糞害で悩むけど対策方法はこちら

鳩対策の確実な方法

電線や電柱にとまる鳥の糞害の対策

読了までの目安時間:約 4分

 

家の前の電線に鳥がとまってその下に止めている車に糞を落とされて困っている人は多いのではないでしょうか。

 

車の駐車位置をずらせばいいのですが、敷地の関係や月極で借りてて移動がなかなか難しくていつも鳥の糞に汚されて悩まされているのではないですか。

 

でもこの解決はベランダの鳩に比べると案外簡単に解決できるかもしれなんです。

 

 

 

鳥の糞に被害を受けてる鳩やカラスがとまる電線や電柱にはいろいろな会社の電線が通っていて電力会社の電線とケーブル関係の会社や電話線など複数の会社の電線が通ってますから単線だったら近くの電柱に電力会社のプレートが貼ってあったりしますからすぐにわかりますが、

 

複数あるときは電力会社、電話会社の順に連絡してみて他にどこの会社の電線があるのか工事をするときに聞くと教えてくれます。

 

 

電線の管理は同じ電柱でも管理している線はそれぞれ違う場合があるので電線ごとに連絡をしないといけない手間はかかりますが、これだけで鳥が来なくなる可能性は大きいです。

 

実際は近所のどこかに行ったのでいなくなったわけではないので被害がどこかに移っただけなんですけどね。

 

a1180_002152

 

連絡をするときは電線に鳥がとまって糞で困ってますと連絡するだけで工事に来てくれます。

 

どんなことをするのかというと今ある電線に鳥がとまりにくくする線を新たに取り付ける工事をもちろん無料でやってくれるんです。

 

 

工事の内容は電線の会社によっては違うのかもしれませんが、私が実際に確認したのは電線にコイルみたいな線を巻きつけるのと電線に平行に別の細い釣り糸みたいなものをつける方法でした。

 

おかげで今はカラスや鳩がとまれないみたいで鳥の糞の被害はありません。

 

電線がとても多いとこなので連絡していない会社もあるかもしれませんが、すずめクラスの小型の鳥はとまっているみたいですが問題ありませんでした、やっと糞の悩みから解放されてほっとしました。

 

 

でも糞害で一番いやなのはカラスの糞です。

 

体が大きくて何でも食べるせいか糞の量も半端なく多くて車に落とす糞の被害もそれだけ甚大なんです。

 

まともにフロントガラスやボンネットを直撃するとそのたびに洗車したり水で流さないといけないので大変なんです。

 

そのほかの工場や倉庫、公共施設で鳩とカラスや鳥の糞などで困ってるならこちらでご紹介します【鳩トリック】で解決できます。

 

今までどんな方法でも鳩やカラスを追い出すことができず糞害で解決できなかったときは無料で相談できる【鳩トリック】一度ご相談をしてみてください。

 

この【鳩トリック】は過去の設置実績で100%の撃退率で全国の鳩やカラスの被害を防止している方法です必ず解決できるおすすめ対策です。

 

↓↓ベランダや工場の屋根などの鳩やカラスの100%の撃退対策はこちら↓↓

 

タグ :    

車におちる糞害で困ってる    コメント:0

鳩を確実に撃退する対策

読了までの目安時間:約 3分

 

鳩を確実に排除する方法はやはりプロの業者に任せるのが一番確実なのかもしれません。

 

鳩よけのグッヅはホームセンターや100均などでもたくさん取り扱っていますがどれでも長期の対策は期待できないのがほとんどです。

fd1d94187819adced3a4d9d6bbd93f7e_s

 

何回もグッヅで失敗した人には鳩の執念がわかると思いますが鳩が一度気に入った場所はどんなに追い出しても戻ってくることがあるのです。

 

100%の鳩撃率はこちら⇒⇒プロの鳩対策施工

 

鳩はどこにでもいるけどその習性はあまり知らないものです。

 

鳩の行動は巣のある寝床から食料のある餌場とそのほかの休憩するところのサイクルで毎日生活していて行動範囲もそんなに遠くはないみたいです。

 

その休憩になっているのがマンションなどのベランダだったり橋げたの裏、人が食べ物を落としてくれる公園、港近くの穀物の貨物の多い湾岸だったりするのです。

 

 

都会の鳩の種類はドバトという種類が多くてもともと野生では岩場など天敵に襲われにくいところが好きでコンクリートの橋げたやマンションのベランダはうってつけで天敵のカラスからも身を守れる居心地のいいところなんですね。

a0782_000839

 

 

でも遊びや休憩でベランダにやってくるのがそのまま居心地がよくて寝床になることもあって大変なことになることもあるから昼間の間だけと思っていたら鳩の家族が増えてたりするんです。

 

 

 

鳩の大敵はカラスです。カラスから身を守るために岩場の影などを好むのですが都会にはコンクリートや鉄の工作物がとても鳩が身を隠すためには居心地のいいところなんですね。

 

 

 

でもベランダに居座られると糞や鳥の羽でアレルギーになることもあるので子供にも影響することでどうにかしたいものですが、ネットを一面に張る方法やピアノ線をはるなどいろいろ方法はあるのですが、一時的にはいなくなっても鳩はまた寄ってくることもあるので大変なんですね。

 

 

鳩によってはベランダに巣を作って卵まで生まれることも珍しくないのです。

 

糞は同じところで繰り返しするので放っておくと大変なことにもなるのでまずは近寄らないようにベランダに荷物などをおかず片付けることから予防対策をすることもよぼうになって大切なことでしょう。

 

 

タグ :    

鳩を排除する方法    コメント:0

鳩の日常生活は意外と単純

読了までの目安時間:約 3分

 

a1080_000111

 

日本の鳩の種類は主に6種類いて皆さんがいつも町で見かける鳩は「ドバト」といってもともとは外来種で昔から人にかわれていたということですが、今では野生のドバトになっているみたいです。

 

 

また、昔から伝書鳩として飼われていた鳩が戻らずそのまま野生化したともいわれています。そんな人に身近な存在の鳩も今では都会では煙たがられて大変です。

 

鳩の一日の生活は単純です。自分の巣から決まった餌場と休憩場所を行ったりきたりするんです。

本来なら身が隠せるところや岩陰など住処なんですが、都会では工場の屋根裏とか橋げたの裏などで天敵のカラスから身を守る入り組んだところが大好きです。

 

 

だから、都会ではマンションのベランダなどは格好の鳩の住処になるんですね。しかもエアコンの室外機や荷物が置いてあれば鳩が喜んで寄ってくるのかもしれません。

 

 

 

鳩は帰巣本能があってこれを人は伝書鳩ととして昔から身近に利用してきたんです。そして鳩は一度巣を決めたらなかなか変わることはないんです。

 

 

 

それは今では厄介な本能なわけですね。ベランダに遊びにきて糞を撒き散らすだけでも大変ですがそのまま巣を作って2世までできちゃうと大変です。

 

a0007_001249

 

昼間は食事や遊びで出かけて夜はちゃんと戻ってくるのです。一見かわいいはとなんですが都会で嫌われる理由なんですね。

 

工場や橋桁または駅の構内など鳩の好きそうな場所は都会にはたくさんあります。鳩には何の悪気もなく都会で生活するには仕方がないことなんですね。

 

 

 

けど、人も生活するうえでは鳩の存在は糞や羽などのアレルギーや建物の汚損など問題も多いのです。

鳩を寄せ付けないグッヅもいろいろありますが効果はそれぞれで最後には網を張ってなんてありますが工場や公共施設ではとても間に合いませんね。鳩にもやさしい環境にもいいものはないのでしょうか。

 

タグ :   

鳩の日常    コメント:0