鳩の糞害で悩むけど対策方法はこちら

鳩対策の確実な方法

電線や電柱にとまる鳥の糞害の対策

読了までの目安時間:約 4分

 

家の前の電線に鳥がとまってその下に止めている車に糞を落とされて困っている人は多いのではないでしょうか。

 

車の駐車位置をずらせばいいのですが、敷地の関係や月極で借りてて移動がなかなか難しくていつも鳥の糞に汚されて悩まされているのではないですか。

 

でもこの解決はベランダの鳩に比べると案外簡単に解決できるかもしれなんです。

 

 

 

鳥の糞に被害を受けてる鳩やカラスがとまる電線や電柱にはいろいろな会社の電線が通っていて電力会社の電線とケーブル関係の会社や電話線など複数の会社の電線が通ってますから単線だったら近くの電柱に電力会社のプレートが貼ってあったりしますからすぐにわかりますが、

 

複数あるときは電力会社、電話会社の順に連絡してみて他にどこの会社の電線があるのか工事をするときに聞くと教えてくれます。

 

 

電線の管理は同じ電柱でも管理している線はそれぞれ違う場合があるので電線ごとに連絡をしないといけない手間はかかりますが、これだけで鳥が来なくなる可能性は大きいです。

 

実際は近所のどこかに行ったのでいなくなったわけではないので被害がどこかに移っただけなんですけどね。

 

a1180_002152

 

連絡をするときは電線に鳥がとまって糞で困ってますと連絡するだけで工事に来てくれます。

 

どんなことをするのかというと今ある電線に鳥がとまりにくくする線を新たに取り付ける工事をもちろん無料でやってくれるんです。

 

 

工事の内容は電線の会社によっては違うのかもしれませんが、私が実際に確認したのは電線にコイルみたいな線を巻きつけるのと電線に平行に別の細い釣り糸みたいなものをつける方法でした。

 

おかげで今はカラスや鳩がとまれないみたいで鳥の糞の被害はありません。

 

電線がとても多いとこなので連絡していない会社もあるかもしれませんが、すずめクラスの小型の鳥はとまっているみたいですが問題ありませんでした、やっと糞の悩みから解放されてほっとしました。

 

 

でも糞害で一番いやなのはカラスの糞です。

 

体が大きくて何でも食べるせいか糞の量も半端なく多くて車に落とす糞の被害もそれだけ甚大なんです。

 

まともにフロントガラスやボンネットを直撃するとそのたびに洗車したり水で流さないといけないので大変なんです。

 

そのほかの工場や倉庫、公共施設で鳩とカラスや鳥の糞などで困ってるならこちらでご紹介します【鳩トリック】で解決できます。

 

今までどんな方法でも鳩やカラスを追い出すことができず糞害で解決できなかったときは無料で相談できる【鳩トリック】一度ご相談をしてみてください。

 

この【鳩トリック】は過去の設置実績で100%の撃退率で全国の鳩やカラスの被害を防止している方法です必ず解決できるおすすめ対策です。

 

↓↓ベランダや工場の屋根などの鳩やカラスの100%の撃退対策はこちら↓↓

 

タグ :    

車におちる糞害で困ってる    コメント:0