鳩の糞害で悩むけど対策方法はこちら

鳩対策の確実な方法

鳩の日常生活は意外と単純

読了までの目安時間:約 3分

 

a1080_000111

 

日本の鳩の種類は主に6種類いて皆さんがいつも町で見かける鳩は「ドバト」といってもともとは外来種で昔から人にかわれていたということですが、今では野生のドバトになっているみたいです。

 

 

また、昔から伝書鳩として飼われていた鳩が戻らずそのまま野生化したともいわれています。そんな人に身近な存在の鳩も今では都会では煙たがられて大変です。

 

鳩の一日の生活は単純です。自分の巣から決まった餌場と休憩場所を行ったりきたりするんです。

本来なら身が隠せるところや岩陰など住処なんですが、都会では工場の屋根裏とか橋げたの裏などで天敵のカラスから身を守る入り組んだところが大好きです。

 

 

だから、都会ではマンションのベランダなどは格好の鳩の住処になるんですね。しかもエアコンの室外機や荷物が置いてあれば鳩が喜んで寄ってくるのかもしれません。

 

 

 

鳩は帰巣本能があってこれを人は伝書鳩ととして昔から身近に利用してきたんです。そして鳩は一度巣を決めたらなかなか変わることはないんです。

 

 

 

それは今では厄介な本能なわけですね。ベランダに遊びにきて糞を撒き散らすだけでも大変ですがそのまま巣を作って2世までできちゃうと大変です。

 

a0007_001249

 

昼間は食事や遊びで出かけて夜はちゃんと戻ってくるのです。一見かわいいはとなんですが都会で嫌われる理由なんですね。

 

工場や橋桁または駅の構内など鳩の好きそうな場所は都会にはたくさんあります。鳩には何の悪気もなく都会で生活するには仕方がないことなんですね。

 

 

 

けど、人も生活するうえでは鳩の存在は糞や羽などのアレルギーや建物の汚損など問題も多いのです。

鳩を寄せ付けないグッヅもいろいろありますが効果はそれぞれで最後には網を張ってなんてありますが工場や公共施設ではとても間に合いませんね。鳩にもやさしい環境にもいいものはないのでしょうか。

 

タグ :   

鳩の日常    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: